PhpStorm で Laravel のリモートデバッグをおこなう

Homestead / Vessel 環境を前提とした手順です。

PhpStorm 設定手順

Xdebug 設定

  • Preferences | Languages & Frameworks | PHP | Debug
  • 「Xdebug」の「Debug port」が「9000」となっていることを確認する。(デフォルト)

リモートサーバー設定にサーバー環境設定を追加

  1. Preferences | Languages & Frameworks | PHP | Servers に、サーバーを追加する。

    項目 Homestead Vessel
    Name Vagrant (任意) Vessel (任意)
    Host localhost localhost
    Port 8000 80
    Debugger Xdebug Xdebug
  2. 「Use path mappings」をチェックし、ローカルのプロジェクトディレクトリをサーバーのディレクトリにマッピングする。

    項目 Homestead Vessel
    Absolute path on the server /home/vagrant/code /var/www/html

デバッグ設定を追加

  1. メニュー) Run > Edit Confirugations...

  2. 「+」→「PHP Remote Debug」

    項目 Homestead Vessel
    Name Vagrant (任意) Vessel (任意)
  3. 「Filter debug connection by IDE key」をチェックし、以下を設定する。

    項目 Homestead Vessel
    Server Vagrant (作成したサーバー設定を選択する) Vessel (作成したサーバー設定を選択する)
    IDE key (session id) XDEBUG_ECLIPSE docker

デバッグ実行

IDE でデバッグを実行

  1. メニュー) Run > Debug 'Vagrant' (作成したデバッグ設定を実行する)
    Debug の Debugger タブに「Waiting for incoming connection with ide key '(IDE Key)'」と表示される。

ブラウザ側

  1. Chrome に Xdebug helper をインストール
  2. Xdebug helper のアイコンで「Debug」モードにする。
  3. ローカルの Web アプリにアクセスする。

ブレークポイントの設定

ソースの行番号の右あたりをクリックすると赤丸がつく。